キャッシング 返済

上手にキャッシングを利用している人に共通する特徴として「キャッシングを利用しているという意識を強く持ちすぎない」ことが挙げられます。

 

どうしてもキャッシングはお金を借りているという意識が強くなってしまい、返済をしなくてはという強い考えが支配してしまう方が多いのですが、もっと気軽にキャッシングを利用することで、ストレスフリーの状態でキャッシングを使えるようになれれば、もっと充実した生活が送れるようになります。

 

この上手に利用するコツの一つが、借りたら確実に返せる状態を作ることにあります。この「確実」という所が重要で、何とか工面して返済できたというのではなく、計画通りに返済がいつのまにか終わったという状態を作り出すことが大切になります。

 

具体的にどうすればよいかと言うと、財布を二つに分けて、返済用の金額をあらかじめ用意しておくだけで大丈夫です。お給料が出た瞬間に返済用の金額を用意しておいて、どんなにお金が必要でもその財布からは一切出さないというルールを決めておきます。

 

もし、どうしてもお金が必要になった場合には、キャッシングの方を利用してお金を借りるようにします。意外に思うかもしれませんが、返済用のお金を確実にもっておくことで、返済に関するストレスがかなり解消されます。

 

キャッシングで大変なのは返済をしっかり行うことですし、返済が滞ってしまったら新たにほかのキャッシング会社に申し込みをする際に、審査が非常に不利になってしまいます。

 

それを避けて、気兼ねなくお金を借りられるようにするのは、返済の習慣を確実に成立させることが大切なのです。今回はリボ払いを例にとっていますが、もっと手数料を安く抑えたい場合にはこれを一括返済の形にすると良いでしょう。返済額をお給料からすぐに引くことで、借金を次の月に回すことなく、毎月スッキリした状態で過ごすことができます。

 

やはり気持ち的には一括返済を続ける方が爽快感がありますが、それだと返済が苦しい場合には無理することなくリボにした方が無難です。